革製品のお取り扱いについて

弊社の製品は厳選された素材を使用し、厳密な品質管理の下、卓越した職人により入念に製作されていますが、
より安心してお使い頂く為、ご使用前に必ず、この「革製品のお取り扱いについて」をお読みいただくようお願いいたします。


■すべての製品についてのご注意
  ・水やお湯での丸洗いは絶対にお控えください。
  ・雨、水に濡れると色落ち、シミの原因となり衣服などを汚すことがあります。
  ・高温な場所や直射日光に当てたり、シンナー、ベンジン等を使用しますと、変色、変形の原因となりますのでご注意ください。
  ・高温、多湿な状況下で長時間放置するとカビや金属にサビの原因となりますので温度、湿度の低い通気性の良い場所に保管してください。
  ・合成皮革、塩ビレザー(P.V.C)等の異素材と密着して保管すると色移りの原因となりますのでお控えください。
  ・磁気式留め金具を使用した製品には自動改札用の切符や、定期券、キャッシュカードなどを留め金に近づけると磁気の影響で
   使用不能となることがありますので、ご注意ください。
  ・目的や用途、機能性などを考え製作されておりますので、本来の目的以外のご使用はお控えください。

■天然皮革製品について
  <一般的な皮革(牛革、豚革など)>
  ・革は、水分に大変弱く、シミ・水ぶくれの原因となり、多少の色落ち、色移りがありますのでご注意下さい。
  ・雨や水に濡らした場合は、すばやく乾いたやわらかい布で水気を取り、形を整えて必ず陰干しして下さい。
  ・ドライヤー・ストーブ等の高温での乾燥は皮革のひび割れ、硬化などの原因となりますのでお控えください。
  ・軽い汚れは、乾いたやわらかい布で乾拭きして下さい。
  ・汚れて高温、多湿の状態で保存しますとカビの原因となりますので通気性のある布などに包み風通しの良い場所に保管して下さい。
  ・他の革製品やビニール素材と密着して長時間保管しますと色移りの原因となりますのでご注意下さい。
  ・お手入れには必ず素材に合った専用クリーナー、クリームをご使用下さい。

  <起毛革(ヌバック、スエード)>
  ・起毛素材の性質上、色落ちや毛落ちは避けられません。この素材は特に水気を嫌います。水に濡れますとシミとなり色落ち、
   色ムラが生じ衣服を汚す場合がありますのでご注意下さい。
  ・汚れは、消しゴムで軽く擦るようにして落とすのがコツです。あまり強く擦ると、そこだけ白くなりますので、お手入れの際にはご注意ください。
  ・毛がなくなったり、光ったりしてきたらブラシで起毛させます。ナイロンの毛のブラシでブラッシングしていただきますと汚れも取れ、
   毛足が美しく揃いやすくなります。
  ・一般の皮革製品用のクリーナー、クリームのご使用はお控えいただき、起毛革用の製品をご使用ください。

  <ワニ革、ヘビ革など>
  ・雨や水に濡れますと、シミや色落ちの原因になりますのでご注意下さい。もし雨や水に濡らした場合は、
   すばやく乾いたやわらかい布で水気を取り、形を整えて必ず陰干しして下さい。
  ・ドライヤー・ストーブ等の高温での乾燥は皮革のひび割れ、硬化などの原因となりますのでお控えください。
  ・直射日光に当てすぎますと、色焼け、色ムラの原因になります。
  ・汚れて高温多湿の状態で保存しますとカビの原因になりますので通気性のある布などに包み、風通しの良い場所に保管して下さい。
  ・お手入れには必ず素材に合った専用クリーナー、クリームをご使用下さい。


■合成皮革製品
  ・汚れた場合は消しゴムタイプのクリーナーで軽く擦るか、水か薄めた中性洗剤(カップ1:洗剤2~3滴)をやわらかい布に含ませ、
   硬く絞ってから拭いて下さい。
  ・塩ビレザーは色移りしやすいので、他の素材と密着させて保管することはおやめ下さい。
  ・天然皮革と間違わないよう、素材表示を必ずご確認下さい。